アプリ導入 はWebに存在する「もうひとつのお店」を持つことと同じです。
新規のお客様の動向や、継続的にご利用されているお得意様の割合「継続率」が重要となります

スマホアプリは多くのユーザーに受け入れられており、ビジネスにおける集客にも大きな効果を発揮します。つまり集客のために専用アプリを導入すれば、スマホのホーム画面にお得な情報を表示させることも可能です。

アプリ導入とwebサイト

新規顧客の獲得はwebサイト

新規顧客を獲得するには、Webサイトを活用する方がメリットがあると思います。なぜなら、Webサイトにアクセスしてくる人はライトなニーズを持ったユーザー層のほうが多いからです。

Webサイトはパソコンなどの端末にブラウザが入っていれば見られます。
アプリ導入 することで制作作業や導入時のコストが必要です。アプリはダウンロードが必要など、最初に若干の手間がかかります。そのため、新規顧客獲得という観点からWebサイトを活用したほうが合理的です。Webサイトを利用して常に新鮮な情報を発信していれば、新規顧客が途切れることもないでしょう。

お得意先やリピーターにはアプリ

お得意先やリピーター客にはアプリがおすすめです。アプリはプッシュ通知などを利用して顧客のスマホに直接情報を送れるため、比較的容易に顧客との接点をもてるからです。そしてプッシュ通知で接点を活用して顧客が好感を持てば、購買行動にもつながります。

例えば、顧客の行動を分析してそれぞれにあったアプローチをすれば、より価値のあるサービスを提供することも可能になります。このようなサービスを重ねていけば、既存顧客との信頼は強固なものとなり、その店のリピーターとなるはずです。既存顧客と密なコミュニケーションをとれることこそが、アプリを活用するメリットです。

アプリだからできるサービス

アプリ導入 することで、アプリだからできるサービスは複数あります。これらのサービスを理解して使いこなせれば、ビジネスにもプラスの効果が生まれます。
ここでは、その1つ「プッシュ通知機能」について紹介します。

アプリ導入
アプリ導入

プッシュ通知機能

プッシュ通知とは、メールやメッセージ、店舗の最新情報など必要な情報が届いたときにお知らせしてくれる機能です。
より高い効果が期待できる理由は、スマートフォンに直接情報が表示されるため、メルマガよりも埋もれてしまう可能性が低いからです。また、プッシュ通知による情報配信を上手に利用すれば、従来のサービス以上の効果が期待できます。「アプリ COBBERC」は、全体、セグメント(年齢別、性別など)、予約、自動、個別、GPS位置指定のプッシュ通知が利用できます。