作成に先立っての注意事項

審査に合格するために・・・

アプリ ストアー(IOS)は登録に審査があり、機能やコンテンツ内容を審査されます。またこの際に自身のデベロッパーで登録しないと審査通過が厳しくなってますので必ずIOSデベロッパーに登録が必要です。法人の場合は必ず法人デベロッパーを登録してください。個人の場合は個人デベロッパーの登録をしてください。
GooglePlay(アンドロイド)は審査がありません。

デベロッパー登録は必ずしてください!

必ず企業(個人)のデベロッパー登録をする。
これをしないとIOSのアプリストアーでの審査に合格できません。

ネイティブアプリの機能を入れる

ネイティブアプリの機能を入れる。スタンプ機能、ポイント機能、クーポン機能、予約機能、友達紹介機能、ニュース、会社(店舗)情報、サービス概要のメニューは必ず入てください。
メニューが多く、コンテンツが充実していて、デザインが優れているアプリが審査に合格します。
メニューが少なかったり、デザインが陳腐な場合はアプリの価値がないという利用でリジェクトされます。必要のない場合はストアーの審査合格後にメニューを非表示にします。
すなわち、まずは審査に合格できるメニュー、デザイン、コンテンツでアプリを制作し、審査に合格した後に、コントロールパネルから本来のご希望のコンテンツのアプリに変更します。
変更後にアップル社からの再審査はありませんのでご安心ください。
審査に合格することが最優先です。

※AppleやGoogleのストアからアプリをダウンロードし、端末へインストールするのが「ネイティブアプリ」。

ウェブビューページは非表示にすること

ホームページにリンクをかけるウェブビュー機能ページがあると審査に不合格になる可能性がありますので、ストアー登録の際には非表示設定しておいて審査に合格してから管理画面でメニュー表示に転換する

アプリの作成手順

①「デザイン選定」メニューでアプリの基本カラーを選択する。
②「メニュー設定」メニューで縦メニュ、横メニューを決める。
➂「TOPデザイン選択」メニューでアプリのUI(テンプレート)を選択してロゴ、トップ画像、メニュー画像をアップロードする。
④「各ページ作成」メニューで②で決定したページコンテンツの作成をする。
⑤プレビューアプリで作成したアプリを確認する。
⑥管理画面上段の「アプリ申請」からアプリをアプリストアー、グーグルプレイに登録申請をする。
*テスト版ではプッシュ通知はできません。有料版のみの使用となります。